ふらつく車を見て迷わず横っ飛びする奴はよく訓練されたボ〇ビア人だフゥハハハ

DATE: 2019-08-28CATEGORY:GHOST RECON seriesTAG:

Game*Spark に Breakpoint の舞台となるオープンワールド地のデザイン担当者へのインタビュー抄訳が出てます。原文へのリンクも記事中にあったので異国の文字が並んでいるのを見て意味もなくクスクス笑ってみたり読むフリするのが好きな方は是非。

記事では Breakpoint での地形やランドマークの配置等のデザインに関して話が進んでますが、Wildlands 時との手法的な比較も少なくなく、つまりは Wildlands のオープンワールド部分が当時どういう体制で作られてどの部分が非効率だったりもっと力を入れたい部分として引っ掛かっていたかを推し量るいい記事になってると思います。

特に地形のチームの分け方が興味深いです。まず島の地質的なデザインチームが一つ、企画やテーマに沿って分割された province チームが複数、そしてそれらを結ぶ道路等 traffic な感じのデザインをするチーム。そしてそれらとは直接の関係性を持たない wild mysteries のチーム。特に道路とかをデザインするチームが個別に用意されているのは「へー」と。Wildlands では一部の裏道/小径が信じられないような角度で山の斜面を走ってましたが、Breakpoint ではそういうのが無くなっちゃうんでしょうかね(少し残念

抄訳にはありませんが原文の方のロールシャッハ・テストを引き合いに出した例えが具体的な部分が省かれていてなかなかピンとこないんです。たぶん開発ツールの機能かなにかに種値を入れて乱数生成される大まかな地形を眺めては「ゲームとして面白い地形にできそうか?」をなるべくコストをかけず早い段階で取捨していく作業を言ってんのかなぁと(大推測)。たしかにこの段階でオープンワールドとしての可能性がある程度決まってしまうでしょうから、うん、たぶん重要なんだあろうなぁ的な。

あと原文ではチラチラと開発ツールの話が出てくるんですが、あの感じだとまずは「ツールの基本機能+手作業で修正を加える作業を繰り返し」て「お決まりの手作業が定まってきた辺りでツールを作り始め」てまぁまぁ自動化できるようになったら「人手は次の段階の手作業に移行する」って感じなんでしょうかね(大推測その2)。うーん、天下の UBI 開発なんですが意外と想像の範囲内というか中小というか個人のゲーム開発でもありそうな流れなんだなぁという感じも。いやまぁ「一体どういうのを想像してたんだお前は」と聞かれても困りますがw

Breakpoint は島を買い取ったハイテク企業による近代的な開発が施された地形を軸としたオープンワールドということで特に施設や居住区画やなんかは整然としたお洒落なものばかりなんだろうなぁと。記事中のスクリーンショットを見ても放射状に整然と仕切られた街並みとかあって「うーん、退屈だなぁ」というか Simcity とか Cities:Skyline とかで自分が作ってあまりのつまらない町並みでリスタートさせるときのテンプレ臭が半端ないというか、もうちょっとこう、なぁ的な。

あと、公式の forum だの reddit だのを眺めていて不安なのは「どうも一般市民が微妙」というか、彼らの言う civilian がどの層のことを言っているのかよくわからないんですが、つまり企業によって雇われて移り住んできた社員の家族がフラフラ歩いてるのか、それとも Wildlands のように元から島に住んでそうな感じの人たちが歩いてんのかよく分からないんですよね。そしてフラフラ歩いてる頻度が書く人によってばらばらなんでさっぱり分からない。個人的に Wildlands の 車でふらつきながら横を通ろうとすると若者もばあちゃんもみんな横っ飛びで回避するあのでたらめな雰囲気 が大好きな私としては「一般人もっともっとたくさん変な感じで出してぇ」と思うんですが、どうなるんでしょう。

Breakpoint は2019年の10月4日の発売予定です。9月にβテスト。買うかどうかはそのあたりの様子見てから決めようかなぁ。

x

【テーテッテテー】機関が焼け付くまで動かせ!【デケデンデケデン】

DATE: 2019-07-15CATEGORY:WILDLANDSTAG:

GRWでカルテルの物流機能を落とすために麻薬密輸用の潜水艦を破壊するミッションてーのが出てくるんです。最初にプレイしたときは「へー、潜水艦かぁ、悪の組織のロマンだねー」とか事態を軽く考えてたんです。ええ。

やはり実際の映像は迫力があります。 逃走のため全力で機関を回してるせいか凄い白波立ててますが、 夜にほどほどの速度で走ったり一部海流に乗れば意外とバレずに行けそうな気がしないでもない。でも映像を見る限り船体が多層構造になってるかどうかもあやしいペコペコな感じでこれで外洋を渡ってくるってんですから凄い。怖い。というか頭おか〇い。いやまぁ、飛び乗って「オラ出てこいや!」とかガンガンどつきまわす方も凄いんですが。

半潜水艦で麻薬を運ぶ現実 ―― 少し前の投稿でも書いた気がしますが、GRWの writer Don Winslow の麻薬カルテルの描き方はゲームとはいえかなりいいところを突いてたんだなという。犬の力シリーズ読んでみるかなぁ。

x

新作 RAINBOW SIX QUARANTINE 発表

DATE: 2019-06-14CATEGORY:RAINBOW SIX seriesTAG:

最近、R6絡みの記事見出しみても「ふーん」でスルーしてばかりだったのでついうっかり流してたんですが、ついに……そう、遂にR6シリーズに協力 CO-OP プレイ向けの新作が登場するそうです!うぉぉぉ、キターーーァァ↑ア↓アァァァ

 

 

……。

 

 

x

ク〇ッ……これ明日痛むんだろうな……

DATE: 2019-06-13CATEGORY:GHOST RECON seriesTAG:

どうやらソロプレイ時の AI Teammate が復活するようです。公式 Forum で「かえせーかえせー」と大合唱が続いていた味方 AI の復活を、先日の E3 のステージで公式に発言してます。本当は動画を貼りたいんですが年齢制限(要ログイン)のついてる動画は貼りたくないんで公式フォーラム経由で観て下さい(6分あたりから女性が登壇しての件の発言)

Forum のその関連のスレには「最初からではなくそのうちな!」的なコメントもついてましたがそのソースが書かれてなかったのでなんとも。GRWの悪ガキどもがそのまま復活するのかも定かではないので Forum の反応も「もう少し様子見?」という感じでしょうか。

 

Forum での E3 への反応は「新しい要素の発表はほとんどなかったな……」という感じで「がっかり」が大勢を占めている模様。そのせいか Forum で勢いのあるスレというのが実にカオスで、「お願いだ UBI、ドロップアイテムに Lv90 用の靴下も追加してくれ!お願いだ!」みたいな皮肉スレがあるかと思うと、「Breakpoint は Wildlands とも Division 2 とも違うだろ!Breakpoint は Breakpoint だろ、いいかげんにしろ!(超意訳)」的な真心込めて書いてるのか煽っているのか実に判断しづらい投稿にGRW勢が食いついて大漁なスレがあったりで実に面白い流れになってると思います。

あと E3 のプレゼンで最後にターミネーターの ででんでんででん というアレがかかってましたが Forum でほとんど触れられてなくてなんだか少しかわいそうになりました。がんばれ UBI!

x

曰く、暇なときに化粧台に近づくのは大変危険なのだという

DATE: 2019-05-24CATEGORY:GAMETAG:

先の投稿、やっぱり朝方に慌てて書くと酷い文章書くなぁと。輪をかけて支離滅裂というか。こっそり直しとこうと思います。

さて。ゲームな雑談。平成から令和に変わるその時、何のゲームを起動していたかというとGRWではなく FROM SOFTWARE の隻狼 Sekiro を遊んでおりました。

隻狼は素晴らしいゲームです。例えるならゲームセンターでシューティングゲームの安全地帯を必死に探して覚えていたあの頃を彷彿とさせる見事な死にゲーでした。おぼえて対策を立てて実行する。でもわかってくると欲が出てもう一呼吸早く、もう一歩深く踏み込んで攻撃できるんじゃね? と試してみたくなる。たいしたパワーアップもなくほぼ素の状態で戦うボス戦の衝撃と倒した時の達成感ときたら!

隻狼の素晴らしさを語るレビューはたくさん出ていますが、できればそういうネット上のうんぬんを見ずに遊んでほしい。ホント平成の締めを飾るにふさわしい一本だったと思います。

で令和に入って何を起動したかというと MONSTER HUNTER WORLD を立ち上げておりました。正直に言うとMHWは良くも悪くも使い古されたシステムとゲームが進行すると途方に暮れるぐらい数値を盛ってくるモンスターに少々うんざりして投げ出していたんですが、拡張パック発売の報せがGRBと同じぐらいのタイミングで耳に入ったので久しぶりに遊んでみようかと。

半年以上の眠りから目覚める京本政樹バンコラン

x

次のページ≫